西宮で最新のダーマペン4で毛穴対策をしています

肌の表面がなめらかになる治療法

私は35歳を過ぎてからニキビやニキビ跡、毛穴の黒ずみや開き、シワやくすみなど、さまざまな肌トラブルに悩まされるようになりました。
若い時から定期的に西宮の美容クリニックに通っていたのですが、その時に教えてもらったのがダーマペン治療と呼ばれるものでした。
電動のごく細い針で肌に穴を開けることによって、自然治癒力が促されるのを利用して肌をきれいにする仕組みです。
肌のハリや弾力の元にもなるコラーゲン、エラスチンなどが増幅する効果も期待できると言うことで、肌の表面がなめらかになる治療法です。
この施術自体をダーマペンと呼んでいたのですが、美容クリニックで教えてもらい、これを定期的に受けていたのです。
マイクロニードル治療と呼ばれるものの1つとして、アメリカの機関から承認を得ている治療方法にあたり、家庭用のマイクロニードル機械とは異なり、クリニックなどの医療機関でしか施術を受けられないものです。
ダーマペンが発売する前の治療においては、ダーマローラーと呼ばれる機器を使っていたのですが、針が付いているローラーを肌の上で転がして穴を開けるものです。
しかしダーマペンであれば垂直にまっすぐ針を抜き差しすることができるので、傷口が比較的小さくなります。

肌の表面がなめらかになる治療法肌の回復力やエイジングケアの効果ニキビ跡の治療にも効果が期待できる